表参道の審美歯科で歯を美しく保つ

  • 表参道の矯正歯科できれいな歯並びを

    • 歯並びの乱れは、様々な原因があります。


      多くは乳歯が虫歯になり、自然な生え変わりの前に抜けてしまい、大人の歯である永久歯が生えてくるスペースの確保できなくなり、歯並びが乱れることにつながり、いわゆる、乱杭歯と言われる状態になるのです。

      乳歯は適切な時期に生え変わるまで、大人の歯が生えてくるスペースを「場所とり」しているという側面もあります。


      また、現代人の顎は退化してきています。



      大人の歯は親知らず、を入れて、32本生えてきますが、顎が退化してきて、32本の歯が、収まるスペースが確保できず、歯並びが乱れてきているのも一つの理由です。


      歯並びが悪いと、良く噛めなく、食べ物の消化が悪いという問題もありますが、多くの方は審美面が気になるものです。

      出っ歯や八重歯は、日本人の感覚だと可愛いという意見もありますが、欧米ではドラキュラの歯などと言われて、忌み嫌われる対象となっています。

      @niftyニュース技術のご紹介です。

      歯並びの治療は歯列矯正を行いますが、治療方法は千差万別です。

      軽度のものから奥歯の噛み合わせなども調整するものなど、難易度は症例によって変わってきます。



      表参道の矯正歯科では、患者様の希望に合わせて治療を行います。歯につけるブラケットと言う矯正装置も、表参道の矯正歯科では、目立たないプラスチック製も選べます。

      矯正治療は数週間おきに調整に来ていただく必要がありますが、表参道の歯科では、患者様のお仕事等の都合に合わせて予約をとれます。きれいな歯並びで笑ってみませんか。

top